汎用Windows端末にてDICOM RTデータを>展開して表示することが可能であり、
 
カンファレンス、治療方針閲覧・共有や患者説明など、様々なシーンでご活用いただけます。
 
また、本製品のエンジンを利用し、放射線治療支援製品および研究用ツール等への
 
豊富なカスタマイズ実績もございます。

 

PRIME VIEWERとは

汎用性の高いシステム


Windows端末にてDICOM RTデータを展開して表示することが可能であり、
カンファレンス、治療方針閲覧・共有や患者説明など、様々なシーンでご活用いただけます。

充実した基本表示機能


DICOM RTフォーマットに対応し、各CT・MRI断面表示、2D・3D輪郭表示、照射野表示、線量分布表示等、充実な基本表示機能を搭載しています。

DVH表示


各線量体積ヒストグラム表示、ヒストグラム上の特定点の線量および体積値表示機能を備えています。

照射フィールドの高速表示


照射フィールド状態を高速に展開し、2D断面、3D画面、BEV(Beam’s Eye View)画面において、コントロールポイントごとのビーム方向、MLC形状を即座に表示可能です。

便利機能

  • 複数アキシャル面同時表示
  • 線量分布階調編集
  • DRR表示
  • ISOセンター点、線量評価点表示

製品紹介動画

カスタマイズ実績


放射線治療計画支援ビュアー iVAS™(OEM提供)


・DIR(Deformable Image Registration)機能を利用した複数治療フェーズの線量を加算可能な治療計画支援機能を搭載しています。
・合算線量分布を用い、肺の各ボクセルの体積変化を算出し、肺機能の評価を行えます。
製品ページ

充実した基本表示機能


DICOM RTフォーマットに対応し、各CT・MRI断面表示、2D・3D輪郭表示、照射野表示、線量分布表示等、充実な基本表示機能を搭載しています。

推奨動作環境

仕様概要

項目 要件
OS Windows 7/8/8.1/10 (64bit推奨)
CPU/Memory Intel Core i3 3.0 GHz以上 / 2GB以上
グラフィックス Intel Graphics 3000以上/NVIDIA GeForce GT9000 Series 以上
入力データ規格 DICOM RT規格
対応CT・MRI画像 非圧縮およびJpeg Lossless形式
外部連携 DICOM Query/Retrieve(※3)

※1) 薬事申請済(製造・販売担当: アイテム有限会社
※3) 完全自社開発のため、治療機関向けに接続プロトコルのカスタマイズ対応可

この製品のお問い合わせは

当社に関するご要望・ご質問等は、下記のフォームにてお問い合わせ下さい。

お名前*
所属機関
所属機関
電話番号
メールアドレス*
件名
お問合せ内容*

Return to Top ▲Return to Top ▲